なんだか、発表会の準備でバタバタしております。会の方は、ママチャリレース激走の後、すっかり活動が
 停滞してしまい季節はもう冬へとまっしぐらです。
  会のメンバーとたまに顔を合わせたり、個人的な頼み事をしたりと顔を合わせてはいるものの、ご無沙汰して
 いる方も中にはいると思います。

  11月30日に例会を行うので、ぜひ会いたいものです。

  さて、保育園では年長児が就学に向け、具体的な動きがチラホラと出てきております。中でも障がい児の保護者
 たちは、夏や早い人は春から学校見学を重ね、希望の学校や学級を現在絞り込み、希望を教育委員会の方に提出
 している時期のようです。その子の障がいの特徴にもよりますが、難しいケースが増えてきています。

  小学校の特殊学級のあり方や、養護学校のなどの現在の状況などの話を聞くたびに妙にジレンマのような物を
 感じてしまうのは私だけでしょうか?
  以前にも他機関との連携ということを書いたと思いますが、様々な機関同士でもう少し肩の力を抜いて、自由に
 情報交換できるやり方はないんでしょうかね?
  なぜかしら教育施設に行くと、閉鎖的で、保育園や保育士がかなり下に見られている(この表現が正しいか
 どうか・・・)ような気がします。
  
  情けないけど、これが現在の状況です。

  ・・・と文句ばかりが出ましたが、人の事を言う前に自分の事しなさい!!というお叱り声も聞こえてきそうなの
 で、ここまで。

  まず、自分を鍛えましょう。                                         亘







「イボイボガエルヒキガエル」  さく え  三輪一雄    偕成社

    

  北海道で見かけるカエルは4種類ほどで二ホンアマガエル、エゾアカガエルがほとんどです。トノサマガエルや
 ウシガエルなどもいるらしいけどほとんどが移入した物らしいです。ヒキガエルは函館などの道南の一部にいるそう
 ですが、私は目にしたことがありません。
  見てみたいもんです。彼らは、一般的カエルの能力だと思われている「跳ねる」という行為は出来ません。
 つまり歩きます。
  やっぱり見てみたいなぁ。この絵本を読むと、ヒキガエルのことが好きとまでは、行かなくても、ちょっとだけ
 応援する気になれます。
   がんばれひきがえる!!







     
    

    

  今年度最大のイベント、20周年記念事業の「12時間耐久ママチャリレース」に参加しました。
 参加したのは、小田、藤田、三村、畠山、中村、桑原の6名+亘会長の同僚3名の9名でした。
 結果は1周3,405mのコースを77周走り、参加351チーム中297位でした!
  激走の様子はこちらをご覧ください。 → 
20周年記念事業全日本ママチャリ12時間耐久レース参戦報告







 ★連絡が遅くなりましたが、11月30日(金)19時から幌北中央保育園にて行います
 保育交流会ですので、雑談(?)の中から日頃の保育を振り返ってみましょう!







 ★今年度の会費(1000円)を集めています。未納の方は下記口座に振り込みをお願いします。
    
北海道銀行旭ヶ丘支店 普通口座  No.0569312
    口座名義:北海道の子どもと保父の会

 ★経費削減のため、今年度から(正確には昨年度途中から)HOPの郵送を行っておりません。希望される方は
 ご連絡ください。








 ★20周年記念事業も終わり、しばらく間が空いてしまいました。
  早い者で今年もあと2ヶ月を切りましたね。

  インフルエンザが流行ってきていますし、病院や福祉施設ではノロウイルス感染の話も聞かれます。
  穏やかに1年を締めくくれるよう、気をつけていきたいものですね。





   〈事務局〉 幌北中央保育園  札幌市北区北20条西3丁目19  
                    TEL 011-716-1841 FAX 011-716-1852