早いですね・・・。新年度が始まったと思ったら、もう6月ですよ。
  日ハムも調子を上げ、貯金もできて3位に浮上!!!良いぞ、でも稲葉ばかりが打っている気がしてならないのは
 私だけでしょうか?
  チームワーク大事ですからね。一人の人に任せちゃ行けないんです。

  職場の方のチームワークも新チームになって、まだまだこれからという所。互いにわかっているだろうと思っている
 事でも意外にイメージがとれていない様で動きがチグハグとなっている事もたまにあります。わかっていても確認する
 なんかして、まずはきちんとコミュニケーション。色々話し合って行きましょう。そうすると意外な所で意外な人が
 フォローに回っていたり、発想が豊かになったり・・・。

  今後が楽しみです。

  チームワークと言えばママチャリです。ライダー10名のうち20代は0名・・・。50代が3名、40代が2名、
 30代中盤が5名と言うメンバー。なかなかの高年齢チームです。20周年事業ということもあり、とにかく目指せ完走!!
 です。が、それぞれが持っている力量は、未知数だし12時間と言う時間感覚がまるでつかめないというのがあり、
 無理は禁物です。マイペースにそれぞれのできる所は協力しながら走って行ければなぁと思っています。
  さてさて、フォローに入るのは、若い方か?それとも?? 参加人数は、まだ決まっていませんが、毎年1000人を
 超えるくらい参加者があるそうです。夕方から朝方に掛けてどんな雰囲気なのかちょっとわくわくしますが、きっと
 お祭り色も濃いんじゃないかな? のんびりキャンプしながら、観戦するのが一番良いのかも知れませんね。
  体の方は、マイペースですが少しずつ作って行こううと思います。
  なるべく、皆さんの迷惑にならないように気をつけよう・・・ってすでに弱気な私です。

  まぁ、ともかく頑張りましょう。
                                         亘






「こびとづかん」「みんなのこびと」  さく なばた としひこ    長崎出版

    

  一応シリーズものらしく、「づかん」の方が最初です。子ども達は、ものすごく楽しんでいます。
 小人についての話。絵が気持悪い、おふざけが過ぎる・・・と言う人はご遠慮ください。






     
      ☆幌北の事務室でPC見ながら話し合いしてま〜す☆
    
  2007年度最初の例会が5月19日(土)幌北中央保育園にて行われました。
 三村・船山・畠山・中村・桑原の5名の出席です。

  話題はもちろんママチャリレースについて。
 ママチャリレースのHPを見ながら「あーでもない、こーでもない」と話は尽きず・・・。

  少ない人数でしたが、日にちもないので諸々決めてしまいました。
 次回の例会で煮詰めて、最終決定にしたいと思います。

  <ママチャリレース参加者>
 ライダー:大泉、小田、三村、畠山、中村、桑原、(石田)  
※他に畠山氏の同僚保育士とその友人が参加予定です。
 ピットクルー:藤田、(船山)、(大森)
 家族連れで参加する方もいるので実際は結構な人数になりそうです。


 <準 備>
  次回の例会で自転車を購入、試運転を行います(自転車は幌北で保管してもらい、当日は畠山車で運送します)。
 ママチャリレース参戦&保父の会20周年記念Tシャツのデザインもこの例会で決定します。 
 *買ってねw


  <当 日>
  「レンタバスでみんなで・・・」という話もありましたが、予算面や手間を考えると現実的ではないため、各自、
 車に乗り合わせて現地に行く事にしました。後日調整し ようと思っています。家族や友達などの応援者が一緒に
 行くという方がいましたらお知らせください。
 集合は12時〜14時を予定しています。その後車検や開会式などがあります。17時スタート、翌朝5時がゴールです。
 その後表彰式があり、昼頃には帰札することにしました。


  <予 算>
  参加費45,000円の他に、自転車購入費、滞在費、食費などがかかります。
 検討した結果、会から30,000円を出し、残りを参加者が負担する事にしました(参加会員一人2〜3,000円程度)。
 現在、会費未納者が多数おり参加費を立替えしていますので、
未納の方は速やかに納入願います。後程個別に未納額を
 お知らせします。







                                             船山 利洋

  最近、児童会館によく行くようになった。
 もちろんヘルパーの仕事としてではあるが・・・

  行き始めの頃、様子を見られてた。確かにそうである。
 胡散臭いオッサンが可愛いこどもの手を引いて現れたのだから、「一体何なんだ〜」と思われたとしてもちっとも
 不思議じゃない。
  でも今は変われば変わるもので、まるで来ることを予期してたかのようにまとわりついてくる。うれしいやらなにやら、
 戸惑ってもいられない。

  しかしながら、彼らのあの感覚の鋭さは一体どこからくるのだろうか。心の奥底を瞬時に見抜いてしまうようなあの鋭さ。
 「大人になるって、そういった大切な何かを何処かに置き忘れて来るってことなのかもしれないなぁ〜」なんて、チト
 感傷的にもなったりなんかして・・・

  近頃、世の中まったく  なので。 こどもの頃群れてたように  ることのできる大人達がいたっていいじゃないか。
 久々に保父会に顔を出しての素直な気持ち。

  ママチャリレース ごとき(失礼)に真剣になってるいい年こいた大人達。
 カッコイイじゃん。こういうの大好きだな・・・

  めんどうだ、煩わしい。と思う前に、こども達のように唯、群れてみよう。まとわりついてみようじゃないか。
 大人達が変わればきっと世の中も、こども達も変わってくれるはず。 

  そう信じてる・・・。






 ★年度当初の予定から日程が変更になりました。
  
6月23日(土)16時から幌北中央保育園にて行います。集まったメンバーでママチャリを購入し、試運転してみます。
 その他、Tシャツデザインの決定、ママチャリレースの詳細について話し合います。






 ★例会報告でも書きましたが、今年度の会費(1000円)を集めています。20周年事業の費用捻出に苦労していますので、
 早めに下記口座に振り込んでください。よろしくお願いします。
    
北海道銀行旭ヶ丘支店 普通口座  No.0569312
    口座名義:北海道の子どもと保父の会

 ★経費削減のため、今年度から(正確には昨年度途中から)HOPの郵送を行っておりません。希望される方はご連絡ください。

 ★パソコンで活動状況を知ることが出来ない方へのお知らせと、会費納入状況をお知らせするために「HOP通信」なるハガキを
 発送します。





 ★今回は予定外ですが、20周年事業が近いこともありHOPを発行しました。
 もう少しリアクションがあると製作意欲も湧いてくるというものです。ご意見・ご感想をお寄せください。





   〈事務局〉 幌北中央保育園  札幌市北区北20条西3丁目19  
                    TEL 011-716-1841 FAX 011-716-1852