2018.06.07 例会報告

〜全国男性保育者研究交流集会について〜

 

 

2018年度最初の例会は、

畠山、村松、多田、石田、小畑、畑中(New)、増田、永澤、谷岡、桑原の10名の出席で開催され、

来年、北海道で開催される、全国集会について話し合いました。


●日程・・・・・・・・・・@2019年10月26‐27日、A2019年11月23‐24日の二パターンで考えています。

●会場・・・市内のホテル、研修施設、定山渓温泉などが候補に挙がり、9月の例会までに決定する予定です。

●参加数・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・120−150名を目標にしていきます。

●参加費・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・例年を参考に15,000−17,000円くらいで考えています。

●事務局・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。・村松くんがやってくれます。

●テーマ・・・・まずは過去の全国集会の流れを確認し、一人ひとりが話したい事を自由に出し合いました。



北海道らしさ、円山動物園に行く、男保連のこれから、男性保育士が集まる意義・価値、

社会実験、性差に拘らない、幼児教育の無償化、保育士の虐待事件、

サッポロビール園、純粋に保育の話し、木育・・・



●今後の予定・・・・・・・・・・・・・・・・・・・9月の例会までに日程、会場を決定していきます。

テーマや内容、講師依頼なども随時話し合って決めていきます。