2002年の活動を振り返る


5月例会

5/24 fri. なんと17人も集まる!(過去最多!〈多分…〉)

 というわけで、すごい人数が幌北中央保育園2Fに集まったものです。
メンバーは、小田さん、三村さん、大森さん、浅利ちゃん、亘、細(細谷くん)、家村くん、本間くん、金子くん、桑原の10名に、小田さんとこ(文教短大)の学生7人(てっきり女の子だと思ったのに、男子学生1期生の面々でした…)。それにしてもこんなにいると狭くてたまらん。買ってきた12本のビールもあっという間に売り切れてしまいました。
 「お好み焼き例会」が行われる予定が「こんな人数ではできない!」ということで、急きょ居酒屋を求めて24条をめざす、男の軍団(むさ〜い)。1件目は見事に振られ(30分後なら、といってたけど、外で待ってろっていうのか!おねえさん!)、2件目で無事に入ることができました(村さ来、なつかし〜)。隣にいたお姉ちゃんのグループは我々を見るや、急いで店を出(そんなにギラギラしてた?家村が…)、男だらけの宴会がスタートしました。いやぁ〜、やっぱり若いってすばらしい!とにかく食う、食う、食う。「死ぬ程食った〜」と帰り際に一人が言ってたけど、ほんとにすごいわ。自分の学生の頃を思い出してしまいました(そういえば遠慮なかったな、俺も…)。でもただ食ってたわけじゃない、話しもおもしろかったよ。学生は思ったよりも真面目で、保育の仕事について色々聞いてきた。
 でもそれよりも良かったと思ったのは、そんな学生に自分の保育についての考え方や人生観などを真剣に語っている、我が保父の会の面々の姿でした。むかしむかし、僕が小田さんや瀬尾さんにいろんな話しを聞かせてもらい感心していた頃が、24条の居酒屋の一室にみごとにプレイバックされていました。何を話していたのか、もうすっかり記憶には残ってないのですが、なんとも言えないノスタルジックな、すがすがしい気持ちになった例会でした。参加された皆さんはどんな感想を持ちましたか?
 9月の15周年大宴会でもイイ気持ちになりたいものです(結局飲んでばっかり!)
                                        文責 桑原

15周年大宴会   9/28 sat. 魚御殿 masaru
忘年会    12/28 sat. キリンビール園
総会写真集  2003.2. 定山渓ホテル鹿の湯